FC2ブログ

記事一覧

時には収納グッズの強制撤去で断捨離が進む

こんにちは。
お越しいただき有難うございます。

先日、強制的に棚を撤去しました。
(その記事→「断捨離に行き詰まり、無心で強制撤去して見えたもの」)

その後のお話。

棚が強制撤去され、広がった場所は、気持ちスッキリ。

アフター
P1150726.jpg

ビフォー
P1150156.jpg

まだ3日程しかたってないですが、
何ら不便も問題もありません。
逆に
「何をそんなに置く必要があったんだろう。」
と疑問に思うぐらいです。

隣の棚をもっと整理するつもりですが、
強制撤去された棚とそこに収納されていたモノが、
子供部屋に積みあがったままなので、
こちらは、ひとまずこのままで。

さて、強制撤去された棚と空いた収納グッズ。
P1150727.jpg
割と気に入っているモノたち。
娘のランチャンが、是非とも使いたいとのことなので、
子供部屋で使用することにしました。

その代わりに、子供部屋の収納を処分することに決定。

まずは、子供部屋の押し入れのコレ。
P1150731a.jpg
衣装ケース。
以前から押し入れのサイズに合わず、処分したかったけど、
中のモノの収納先が思いつかず、ずっと居座っている厄介者。
中身の収納先を考えずに、強制撤去。

そして、
P1140940_201707181034085c3.jpg
このアルミラックとその下のSassyの玩具箱も撤去。

玩具箱は、大きくてポイポイ掘り込めるので、便利なのですが、
ランチャン的には、幼く派手な箱はもうやめたいらしい。

P1150756.jpg
とりあえず、置いてあるモノを移動。
もちろん、行先が決まっていないので、床や他の棚に乱雑に積まれてます。

すると、なんということでしょう!?

収納場所がなくなると、
「断捨離してもいいや〰」と思えるものが見えてきました。

「もう捨てるものなんてない!」なんて感じていたのが信じられません。

また、今まで思いつかなかった収納法なども発見でき、片付けが進む、進む!

そして、整理収納に張り切る私をみて、
ランチャンも自発的に断捨離し始めました。

ランチャン、私より潔い捨てっぷり。
工作して飾ってあったものをバンバンすて始め、
そのうち、ドールハウスなどの玩具もも要らないと言い始めました。

そして・・・。
P1150758.jpg

P1150760.jpg

P1150762.jpg

この3枚の写真に載っているもの全て、断捨離!

いいえ、断捨離することに決定しただけ。
一部そのままゴミで出すのは、心苦しいので、
譲ったり、売ったり、布は使い捨て雑巾にするために切り刻んだり。
すぐには無くなりません。
ただ、早く片付けないと、
やっぱり、捨てるのが惜しくなって来ちゃうので、そこそこで、ゴミにします。

すっきり、無くなったら、また写真をアップします。

応援が励みになります。クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村



賃貸インテリアランキング


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らんたんママ

Author:らんたんママ
整理収納アドバイスは、
ただいま紹介のみお受けしています。
ただし、一部の方のご依頼はお受けしています。

<お受けできる条件>
JR武蔵浦和より30分以内で行けるお宅。(車訪問可、ただし要駐車場)

ご家庭の整理収納アドバイス。

整理収納にお困りの方、どうかしたいけど、どうしていいか分からない方。

必ず女性の方立ち合いが必要。

料金前払い。

詳しくは、直接メールにてご連絡ください。
samshop2005@gmail.com

交通費が別途かかります

相談のみ(1時間~)
相談+一カ所の整理収納(3時間~)

<プロフィール>
ランタンママ
整理収納アドバイザー1級
整理収納教育士
介護福祉士 秘書士

趣味は、整理収納、スポーツ、ハンドメイド、お片付け。
快適な住空間を日々研究しています。

整理収納アドバイス
家事代行
ポスティング
アパレル系バイト
ハンドメイド品販売

どの仕事も楽しんでます!

~家族紹介~
夫 ランタンパパ
30代 普通のサラリーマン
趣味多数。
捨てられない、溜め込み体質。
どんどん捨てる私を警戒している。

娘 ランちゃん
小学6年生
6パックが美し過ぎる女の子。
習い事はスポーツ系週6の選手コース、通信教育も受講中。
趣味はスポーツ、読書
超人見知り。
夢は獣医。

息子 タンくん
小学4年生
習い事は週1。サッカー少年団に所属。通信教育も受講。
超軟弱だけど、いつもニコニコキャラ。
趣味は、絵を描く、工作、読書。
走るのが得意。
夢はサッカー選手。

宜しくお願いします!

応援有難うございます

ポチッとして頂けたら嬉しいです。  
にほんブログ村