FC2ブログ

記事一覧

脱汚部屋!モノが増えてしまう悪環境!

おはようございます。

家事代行(お掃除)スタッフのらんたんママです。
整理収納アドバイザー2級を取得し、1級講座がもうすぐです。

先日「整理整頓の効果絶大です!」という記事をのせました。
じゃあ、お片付け・・・という前に、
まずは現代の悪環境と向き合いましょう。

にほんブログ村テーマ オシャレな部屋作り、便利な部屋づくりへ
オシャレな部屋作り、便利な部屋づくり

お片付けの依頼される方に多い問題が、
「モノが増える(多い)」
ってこと。
dcd77be36856ba585749b3b72916ae9d_s.jpg
((参考資料)ご依頼いただくお宅はこんな感じが多いです。もちろんもっと大変なお宅も・・・)

たくさんのモノに囲まれてしまい、
片づけたくても
どこから手をつけていいか分からなくなってしまいます。

どうしてモノが増えるのか?

単純。
モノを家に取り込むから。

「出ていく量」 < 「入る量」だと、
増えていくのは当たり前。

モノを買わなきゃいいのか?

もちろん買わないに越したことはないのですが、

今の時代、住んでいるだけでもモノが増えます。

例えば、ポスト。
チラシが、放り込まれていませんか?
市報や役所からの通達、料金明細・・・どんどんやってきます。

お中元がお歳暮、年賀状など、おつきあいから来るものもあります。

また、消費する食品を買っても、
ビールを買えばグラス。
パンを買えば、お皿。
買い物したらレジ袋にいれられ、家に持ち込みます。

銀行に行けば、タッパーやラップ。

町をあるけば、ポケットティッシュ、化粧品やシャンプーのサンプル。

結婚式行けば、引き出物・・・。

キリがありません。

特にモノを買わなくても、
特に切望しなくても、
勝手に、
無料で、
モノが増えるのが現代です。

ちょっと、増えるだけ。
タダだし。
要らなかったら捨てたらいいし。

そんな軽い気持ちで、
いや、
そこに気持ちなんてないぐらい、
無意識にモノを増やしていることも多々。

まず、この悪環境を意識的に改善しないといけません。

えー。
タダで貰えるし消耗品だから、
サンプルやポケットティッシュは貰おうよーって方も多いと思います。

ごもっとも。
私も喜んで貰います。

ちゃんとそれが消費していけているなら、
有り難く貰いましょう。

欲しくて買ったものでなければ、
その物自体の存在意識が低くなります。

たくさんのモノの中に埋もれてしまえば、
いざ必要となった時に見つけ出せない!

それどころか、
あったことすら覚えていません。

それは無いモノと一緒

いやいや。
部屋を狭くし、乱雑にし、生活しにくくするマイナス要素でしかないのです。

そして、
一度散らかり始め、一定の限度を超えると、
それはどんどんスピードをあげ、
取り返しのつかないことになります。

では、
勝手に増えてしまうモノをどうしたらいいのでしょう。
ついつい貰ってしまうサンプルをどう管理したらいいのでしょう。
それについては、また今度お話しますね。

参考になりますよ!
にほんブログ村テーマ ワタシ、汚部屋と戦ってますへ
ワタシ、汚部屋と戦ってます

にほんブログ村テーマ 「片づけられない」の様々な原因へ
「片づけられない」の様々な原因

にほんブログ村テーマ 目指せ!汚部屋脱出へ
目指せ!汚部屋脱出

にほんブログ村テーマ 汚部屋から脱出したい!へ
汚部屋から脱出したい!

応援が励みになります。クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村


にほんブログ村




賃貸インテリアランキング
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らんたんママ

Author:らんたんママ
私 ランタンママ
主婦
整理収納アドバイザー2級
介護福祉士
です。

趣味は、育児、ハンドメイド、スポーツ、お片付け(断捨離進行中)
すっきりミニマムな生活に憧れてるけど、雑貨も大好きです。

子育ての合間をぬって
家事代行、ポスティング、アパレル系バイトに励んでます。
メルカリ、ジモティ、アフェリエイトでも小銭稼ぎ。

好きな事、したいことが多すぎて、時間が足りなーい!

~家族紹介~
夫 ランタンパパ
30代 普通のサラリーマン
趣味多数。
捨てられない、溜め込み体質。
どんどん捨てる私を警戒している。

娘 ランちゃん
小学4年生 脳みそまで筋肉タイプ。
習い事はスポーツ系週6、通信教育も受講中。
スポーツ、工作、読書など趣味は幅広い。
人見知りで、無愛想。

息子 タンくん
小学2年生
習い事は週1。少年団に所属。通信教育も受講。
超軟弱だけど、いつもニコニコ愛されキャラ。
家で人形遊び、工作、読書が好き。
走るのは得意。

宜しくお願いします!

応援有難うございます

ポチッとして頂けたら嬉しいです。  
にほんブログ村