記事一覧

整理はダイエットと同じくリバウンドする!?

こんばんは。
お越しいただき有難うございます。
家事代行スタッフ・整理収納アドバイザー2級のランタンママです。

1・2級の講座と家事代行の仕事で身に付いた知識、
そして、長年整理収納に向き合ってきた経験を元に
「お片付け」に関する記事を
しばらく書いて行きたいと思います。

にほんブログ村テーマ わが家の快適収納へ
わが家の快適収納

にほんブログ村テーマ 整理収納へ
整理収納

にほんブログ村テーマ 美しい収納&お片づけレッスン♪へ
美しい収納&お片づけレッスン♪

今日は整理のリバウンドについて。
6776f6c314129427649c15d7e38ab317_s.jpg

整理収納の勉強を進めて行くと
モノを捨てたい衝動にかられ
一気にモノを捨ててしまう方がいるようです。

でも、一気にモノを減らすことは、
整理するうえであまり効果的ではありません。

その理由は
整理に対する意識が何も変わっていないから。

整理するのに重要なのは、
モノに対する生活習慣(買い方・増やし方)
の問題に気付くこと。

とりあえず家にあるモノを減らしても、
モノが増えてしまう原因に気付いてなければ
また増えてしまいます。

そう、
整理のリバウンドを起こしてしまうのです。

本質的に買い物好きという原因があるなら、
一時的にモノを減らしても、
「またモノが買える!!」と意気込むだけです。

整理収納アドバイザー2級のテキストにも、こう記されています。

整理するうえで重要なことは、
モノと自分の関わり方の本質を知り、
整理が必要となる原因を正確につかむためです。

b971734552e9e5649e367654a0203f62_s.jpg

そんな話の中なんですが、

ちょうど1ヶ月ほど前、私は一気にモノを捨てました。
その記事はコチラ↓
もう捨てるモノなんてない!・・・からの断捨離!

さて、リバウンドしたのでしょうか?

いえいえ、全く。
まだ捨てるモノを探してウロウロしてますよ。(笑)
そして後悔もありません。

なぜリバウンドをしないかというと、
今まで整理と向き合ってきた長い年月があったからこそ。

いくら一気に捨てたからといっても、
それまで、ゆっくりモノと向き合い、
なぜここにあるのか散々考えてきてたから。

確かに捨てた当初は、「コレで好きなモノが買える―」と意気込みましたが、
将来また捨てるという行為に繋がると考えると、
増やすことはありませんでした。

増やすなら「一生モノ」と思えるモノを買おうと、
より慎重買い物するようになりました。
(といってもほとんど何も買ってませんが・・・)

突然、整理に目覚めた方は、やはり一気にモノを捨てず、
整理収納の正しいステップを経て、進めることをお勧めします。

次回は、その「一生モノ」について書きたいと思います。
そして、「整理収納のステップ」についても、後日書きたいと思います。

にほんブログ村テーマ ちょうどいい暮らしへ
ちょうどいい暮らし

にほんブログ村テーマ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!

にほんブログ村テーマ オシャレな部屋作り、便利な部屋づくりへ
オシャレな部屋作り、便利な部屋づくり


応援が励みになります。クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村


にほんブログ村





↓整理収納アドバイザー2級のテキスト
1級テストにもコレを熟読するよう言われました・・・。
(このテキスト、書店では取り扱っておらず、購入するならネット注文だそうです。)
「一番わかりやすい整理入門」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らんたんママ

Author:らんたんママ
私 ランタンママ
主婦
整理収納アドバイザー2級
介護福祉士
です。

趣味は、育児、ハンドメイド、スポーツ、お片付け(断捨離進行中)
すっきりミニマムな生活に憧れてるけど、雑貨も大好きです。

子育ての合間をぬって
家事代行、ポスティング、アパレル系バイトに励んでます。
メルカリ、ジモティ、アフェリエイトでも小銭稼ぎ。

好きな事、したいことが多すぎて、時間が足りなーい!

~家族紹介~
夫 ランタンパパ
30代 普通のサラリーマン
趣味多数。
捨てられない、溜め込み体質。
どんどん捨てる私を警戒している。

娘 ランちゃん
小学4年生 脳みそまで筋肉タイプ。
習い事はスポーツ系週6、通信教育も受講中。
スポーツ、工作、読書など趣味は幅広い。
人見知りで、無愛想。

息子 タンくん
小学2年生
習い事は週1。少年団に所属。通信教育も受講。
超軟弱だけど、いつもニコニコ愛されキャラ。
家で人形遊び、工作、読書が好き。
走るのは得意。

宜しくお願いします!

応援有難うございます

ポチッとして頂けたら嬉しいです。  
にほんブログ村