記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出の品の収納法!素敵なメモリーボックス!

こんにちは。
お越し頂き有難うございます。

家事代行スタッフ・整理収納アドバイザー2級のランタンママです。

1・2級の講座と家事代行の仕事で身に付いた知識、
そして、長年整理収納に向き合ってきた経験を元に
「お片付け」に関する記事を
しばらく書いて行きたいと思います。

今日は、「思い出の品の収納法」について。

本来、思い出の品の整理収納は、
家全体の中で最後に行うのがいいのですが、
昨日、思い出の品の整理について触れてしまったにで、
勢いで、収納法まで書いてしまいます!

にほんブログ村テーマ わが家の快適収納へ
わが家の快適収納

にほんブログ村テーマ 整理収納へ
整理収納

にほんブログ村テーマ 美しい収納&お片づけレッスン♪へ
美しい収納&お片づけレッスン♪

4c164583760d87f92c58efcaef74dbcc_s.jpg

大切な日に着た今では時代遅れな洋服。
祖母の形見のペン先が折れた万年筆。
大事な人に貰った片割れのピアス。

どれも使えませんが、大切な思い出の品。
捨てることができません。

そういったものは、どこに収納していますか?

洋服はその季節の洋服と一緒にクローゼット。
万年筆は文具をいれてる引き出し。
ピアスはジュエリーボックス。

そんな感じで、
現役で使っていた時代のまま保管されていませんか?

整理収納の観点から言わせていただくと、あまりお勧めしません。

なぜなら、
日常使っているモノの邪魔になり、
収納スペースを無駄にし、
他の物を出し入れする際、
無くしたり、傷付けたりする可能性もあるからです。

また思い入れがなくなったとき。
例えば、
思い出があったが、もっと素敵な思い出が出来て、その思い出が薄まった時。
祖母の形見だと思っていたら、実は元気な叔母のモノだった時。(笑)
大事な人(彼氏や夫)から貰ったピアスだったが、別れた時。

時にして、大事な思い出の品が、どうでもいいガラクタになることがあります。

それが、文具は文具、ジュエリーはジュエリーと収納されていると、
その中に紛れてしまい不要になったことにも気づかれず、
ずっとそこに存在してしまいます。

それを防ぐためにも
メモリーボックス(思い出箱)を作ることをお勧めします。

使えない(使わない)けど置いておきたい思い出の品は、全てそこに収納します。

お勧めは「とても素敵な美しいボックス」にすることです。

なぜかというと、
そこは大切な思い出が詰まった神聖な空間と意識できるようにするためです。

その神聖な場所に入る価値のモノだけを保管するのです。

(だからと言って、家に色々ボックスがあるのに、無理に買う必要はありません。
家にあるお気に入りの箱でもOK)

適当なダンボールなどにしてしまうと、
そこに入れるハードルが低くなり、
思い出薄目のものまで、掘り込んでしまいますので、お勧めしません。

0853d08cfceb2b13d481e3cf48323586_s.jpg
メモリーボックスは、定期的に中身を更新します。

定期的な更新とは
決して、毎年1月1日は、中身を空っぽにするといったものではありません。

「新しく入れるモノが出来た時」が、更新のタイミングです。

メモリーボックスを開けると、
素敵な思い出であふれています。

胸がほっこり温かくなったり、
思わず笑ってしまったり、
時には涙するモノもあるかもしれません。

でも、中には大して心が動かないモノもあります。
それは、もう思い出が薄まったモノ。
手離す時期がきたモノです。

私の場合は、初めは、学生時代の思い出の品がそうでした。
結婚してからの思い出が輝いているので、
学生時代の思い出は薄まったのです。

そして最近は、結婚式関係のモノを処分しました。

皆さんのお宅にもありませんか?
ドレス、ジュエリー、キャンドル、ベール、ウェルカムボード、リングピロー・・・。
結構場所とりますよね。(笑)
すごい人は、ブーケの置き物、お祝儀袋、苦労して作った席次表、メッセージカードなどまで。

キラキラした思い出の結婚式、
でも、何かと苦労もした結婚式(笑)。

どれもいい思い出ですが、
子供を持ち、母となった今、子供の成長を振り返る方が幸せになり、
結婚式の思い出は、写真があれば十分と思うようになりました。

ということで、一部を残して処分。
(全てを捨てるほど冷めてなかったー(笑))

知人は、ウェディングドレスを、娘さんのドレス、ヘッドアクセ、ポーチなどにリメイクして貰ったそうです。
そのように形を変え、小さくしていくのも、思い出の更新になります。
写真を撮って現物は処分するのも、小さくして更新ということになりますね。

このように、メモリーボックスを作る事によって、
思い出の品をある一定以上増やさず、維持することが自然と出来るようになるのです。

ジュエリーや文具のように小さいモノだけでなく、
洋服や子供の作品などもジャンルで分けてボックスを作っても構いませんが、
あまり増やし過ぎてはいけません。
全体の一定量を決め、それ以上増やさないようにしていきましょう。

応援が励みになります。クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村


にほんブログ村





↓整理収納アドバイザー2級のテキスト
1級テストにもコレを熟読するよう言われました・・・。
(このテキスト、書店では取り扱っておらず、購入するならネット注文だそうです。)
「一番わかりやすい整理入門」






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らんたんママ

Author:らんたんママ
私 ランタンママ
主婦
整理収納アドバイザー2級
介護福祉士
です。

趣味は、育児、ハンドメイド、スポーツ、お片付け(断捨離進行中)
すっきりミニマムな生活に憧れてるけど、雑貨も大好きです。

子育ての合間をぬって
家事代行、ポスティング、アパレル系バイトに励んでます。
メルカリ、ジモティ、アフェリエイトでも小銭稼ぎ。

好きな事、したいことが多すぎて、時間が足りなーい!

~家族紹介~
夫 ランタンパパ
30代 普通のサラリーマン
趣味多数。
捨てられない、溜め込み体質。
どんどん捨てる私を警戒している。

娘 ランちゃん
小学4年生 脳みそまで筋肉タイプ。
習い事はスポーツ系週6、通信教育も受講中。
スポーツ、工作、読書など趣味は幅広い。
人見知りで、無愛想。

息子 タンくん
小学2年生
習い事は週1。少年団に所属。通信教育も受講。
超軟弱だけど、いつもニコニコ愛されキャラ。
家で人形遊び、工作、読書が好き。
走るのは得意。

宜しくお願いします!

応援有難うございます

ポチッとして頂けたら嬉しいです。  
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。